2010年04月28日

米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)

 神奈川県横須賀市公郷町で2002年7月、米兵がマンションの一室に放火した事件で、防衛省の作業の遅れが原因で、事件から約8年経過した今も、部屋を所有する同市の被害者男性(66)に損害賠償金が支払われていないことが分かった。

 事件は同年7月27日に起きた。米兵が同町の賃貸マンションの一室に侵入し、家具などを盗んだうえで放火し、部屋を全焼させた。

 米兵の身柄は米軍が拘束。県警は03年1月に現住建造物等放火などの容疑で書類送検したが、横浜地検横須賀支部は不起訴とした。米軍は同年5月、軍法会議を開き、米兵の他の犯罪を含めて除隊とし、懲役25年を言い渡した。

 被害者の男性は同年12月、日米地位協定に基づき、約1050万円の損害賠償請求書を横浜防衛施設局(現・南関東防衛局)に提出。同省は調査・査定後、在日米軍司令部を通じて報告書を送り、米政府が慰謝料の額を決めることになっていた。

 ところが、同省が報告書を送ったのは請求書が提出されてから6年以上たった先月末。同局は「作業を放置した訳ではない。米兵の放火は特殊事案で、被害額の算定に手間取った」と釈明しているが、19日、同市内で被害者の男性に「時間がかかって申し訳ない」と謝罪した。

 男性は20日に横須賀市役所で記者会見。男性によると、これまで同省に3回ほど賠償の見通しを問い合わせたが、具体的な説明はなかったという。男性は「防衛省の怠慢だと思う。信頼をなくした。担当者は自分の身になって考えてほしい」と訴えた。

出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
4月分の給与支払わず=免職取り消しの職員に−阿久根市(時事通信)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
posted by カワモト テツヤ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会−小沢民主幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、地元の岩手県奥州市で、父佐重喜氏と母みち氏をしのぶ会を開いた。小沢氏はあいさつで「最後の総仕上げ、最後のご奉公のつもりで日本に民主主義を定着させ、国民生活を末永く、平和で安定したものに築き上げなくてはならない」と述べ、夏の参院選の必勝を誓った。
 運輸相などを務めた佐重喜氏の急死を受け、1969年の衆院選で初当選した小沢氏の議員生活は40年を超えた。小沢氏は、祭壇に飾られた両親の写真を前に「政権交代のために自民党を離党し、今日まで頑張ってきた。仏さんには、政権を取ってから(法要を営む)という思いでやってきた」と、政権交代を報告した。
 発表によると、小沢氏の後援会員を中心に約2500人が出席。参院選に出馬する地元の工藤堅太郎(比例代表)、主濱了(岩手選挙区)両参院議員や来年の統一地方選で改選を迎える達増拓也岩手県知事らも顔を見せた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

参政権反対国民大会 「国籍のバーゲンセールやめて」国内外から切実な声(産経新聞)
【鳩山ぶら下がり】高速新料金「前原案をベースに議論を」(19日夕)(産経新聞)
新潟で震度4(時事通信)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
posted by カワモト テツヤ at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は19日、事業仕分け第2弾の会場を東京・日本橋の貸し会議室「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」に決めた。

 一般競争入札を行い、応札したのはTKP1社だった。

 第2弾は23日から4日間で約50の独立行政法人の約150事業を対象に行う。

加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
posted by カワモト テツヤ at 01:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。