2010年01月23日

23日に奈良で若草山焼き 平城遷都1300年祭記念で花火3倍に(産経新聞)

 奈良市の新春を彩る恒例行事、若草山焼きが23日、行われる。今年は平城遷都1300年祭を記念し、山焼き前の花火をグレードアップし、例年の3倍にあたる約600発が打ち上げられる予定で、古都の夜空を鮮やかに焦がす。

 当日午後4時50分、金峯山寺(奈良県吉野町)の山伏が先導する約30人の聖火行列が奈良公園シルクロード交流館を出発し、若草山麓(さんろく)の野上神社のかがり火に点火。山焼きの無事を祈願する祭礼を実施する。

 花火の打ち上げは午後6時から約15分間。秋田県大仙市で昨年8月に行われた「全国花火競技大会」(大曲の花火)の最優秀賞受賞者の作品なども披露される。その後、ホラ貝などの合図で、奈良市消防団(約300人)が約33ヘクタールの草地に一斉に点火する。

 山焼きに先立って、若草山麓会場では同日午後0時半から「鹿せんべい飛ばし大会」や、1300年祭の公式マスコットキャラクター「せんとくん」のダンスなどのイベントが繰り広げられる。

【関連記事】
街道へ、ちょっと寄り道 奈良 1300年の眺め
【ふるさと便り】奈良・若草山で豪快に鹿せんべいとばし
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征
大和三山 中大兄皇子の歌と「美しき誤解」
卑弥呼の鏡 国の成り立ち思う機会に

ヴィトン心斎橋店、ショーウインドー割られ盗難(読売新聞)
名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
<将棋>王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
posted by カワモト テツヤ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。